てらまちフォト一覧

宇宙との交信板|上田海禅寺

先日、信州上田の海禅寺「聖天祭」へ行ってきました。詳しい様子は【聖天祭のご縁が花咲く信州上田さんぽ】にまとめました。 (さらに…)

宇宙との交信板|上田海禅寺

2018年5月24日公開  2018年05月20日撮影

花の寺、寺子屋、金次郎に思う

星のようなこのかわいらしい花は、カルミアというそうです。最近よく見かけるようになりました。 (さらに…)

花の寺、寺子屋、金次郎に思う

2018年5月22日公開  2018年05月04日撮影

特別開扉法要と法螺の音|青梅塩船観音

つつじで有名な塩船観音寺の特別開扉法要に伺いました。今年は見ごろがとても早く、ご本尊の特別開扉が始まった5月1日にはほぼ終わりかけ。それでも赤と緑のモザイクを楽しみました。 (さらに…)

特別開扉法要と法螺の音|青梅塩船観音

2018年5月17日公開  2018年05月01日撮影

会いにいける秘仏

「みらい平」―長閑な田園地帯を走るつくばエクスプレスの、いかにも新興住宅地と思われる駅名。その整然と整えられた住宅地を歩き、急に農村集落っぽい雰囲気に切り替わるあたりに、お寺がありました。 (さらに…)

会いにいける秘仏

2018年5月9日公開  2018年04月28日撮影

大喜利法話|宗派が違うと何が違う?

築地本願寺が運営するサテライトテンプルのこころアカデミー、先月は「大喜利法話」の会に参加しました。 (さらに…)

大喜利法話|宗派が違うと何が違う?

2018年5月8日公開  2018年04月26日撮影

砂曼荼羅の破壇

今日の写真は3年前のもの。本駒込吉祥寺で開催されたチベット・フェスティバルでの砂曼荼羅破壇の様子です。 (さらに…)

砂曼荼羅の破壇

2018年4月24日公開  2015年05月07日撮影

古地図とともに町へ出よう

手許に『切絵図・現代図で歩くもち歩き江戸東京散歩』という本があります。「本所深川絵図」を見ていたら、縦横に規則正しく走っていると思っていた水路に、斜めに鍵型となっているところを発見。現在の地図でも、同様の箇所があります。これは現地を確認せねばと、現地へ行ってみました。 (さらに…)

古地図とともに町へ出よう

2018年4月16日公開  2018年04月15日撮影

チベット・フェスティバルがやってくる!

3年ぶりにチベット・フェスティバルが開催されます!前回は2015年。東京本駒込の吉祥寺のほか、札幌、仙台、長野、高知での開催でした。今年は東京護国寺では4月20日~22日の3日間、有楽町国際フォーラム内の相田みつを美術館では28日から9日間! (さらに…)

チベット・フェスティバルがやってくる!

2018年4月13日公開  2015年05月07日撮影

帝釈天門前町をゆく万灯練供養

柴又帝釈天題経寺にて、「いのりんぴっく―花まつりdeえんむすび―」が開催されました。題経寺の「釈尊降誕会 花まつり」は4月8日。いのりんぴっくは、その周知も兼ねて、4月8日の前の土曜日に開催されました。 (さらに…)

帝釈天門前町をゆく万灯練供養

2018年4月11日公開  2018年04月07日撮影

やっぱり超宗派が面白い!

昨夜は深川陽岳寺で、浄土双六3D化プロジェクトの第5回ワークショップ「ほとけ編」でした。仏教井戸端トークとのコラボ企画ということで、当初予告では5人だったお坊さんが、実際には7人も集結して、それぞれ「ほとけ」について語るという今回。 (さらに…)

やっぱり超宗派が面白い!

2018年4月10日公開  2018年04月09日撮影

フリーワード検索

てら×まち×さんぽ このサイトについて