仏教アレコレ 〜身近なのに意外と知らない仏教についてまなびましょう〜

お寺のカードゲームをクラファンで!

2020.07.28

タグ

お寺カードゲーム

お寺ボードゲーム

クラウドファンディング

【しゃべって、覚えて、思い出すカードゲーム『WAになって語ろう』をリメイクしたい!】

当サイトをご覧くださっている方ならきっとご存じ、けん玉和尚こと東京深川の禅寺・陽岳寺の向井副住職が挑む今年の新作は「WAになって語ろう」のリメイク。2年前にクラウドファンディングで達成した「浄土双六ペーパークラフト」同様、クラファンでの実現を目指しています。

ここ数年ですっかり定着した感のあるクラウドファンディングですが、kibidango(きびだんごサイトでおさらい。

実現したい夢やアイデアをプロジェクトとして発表し、そのテーマや内容に共感した支援者から、ネットを通じて資金を集められるサービスです。Kibidangoの場合、それぞれのプロジェクトには必要な「目標金額」と「募集期限」が設定されています。募集期限までに目標金額が集まれば、プロジェクトは「成立」となり、支援者には「特典(支援額に応じたモノやサービス)」が提供されます。ただし、期限までに目標金額が集まらなければプロジェクトは「不成立」となり、支援者はお金を払う必要がありません。

つまり、誰かがやりたいコトや具現化させたいモノ=夢や希望や目標を購入=資金援助して実現させる仕組み。プロジェクトが成立(目標金額達成)すれば、支払い金額に応じてリターンと呼ばれるお礼が贈られるという流れです。

【『WAになって語ろう』とは】

今回リメイクする『WAになって語ろうは2017年の発売。タイトルが最終的に決定したのはNHKあさイチのお寺特集のとき。視聴者参加のアンケートでしたが、当時はV6のイノッチが司会だったんだから、まあ、当然の結果でしょう。

waninattekatarou-1024x718

このゲームは、カードの質問に答えるだけ、というとても簡単なものですが、「わざわざ自分から話さないようなこと」をお互い聞きあうことで、自分らしさや家族の歴史を振り返り、重ねていくことにつながります。

小さなこどもからおとな、おじいちゃん、おばあちゃんまで、誰でも参加できることがこのゲームの魅力。お盆で親戚があつまったときに、みんなで楽しむことができます。

【『WAになって語ろう』のリメイク!】

今回のリメイクでは、カードのお題(質問)内容を変更し、ビジュアルも一新されます。

箱アイキャッチ

 さらに今回のクラファンで面白いのは、カードのお題でリメイクに参加できること!

《一緒につくろう》お題を募集中!

↑このクラファンのページにあるお題入力フォームから、応募できます。採用されるかどうかは未知数ですが(笑)、クラファンで支援していなくても応募は可能。

これと合わせて、コラボカードも登場するようです。

waになって語ろう_モックアップななめアイキャッチ

【リターンと募集期間】

今回のリターンは以下の4種類をベースに、全11種類!なぜけん玉がセットされているプランがあるのかは…(笑)

また、リターン(6)には、製品30個の【たくさんプラン】が! コロナ禍でなかなかお寺で皆さん集まって…ということがかなわない状況が続いていますから、お寺さんが支援されて、お檀家さんなどへの授与品としても利用できそうです。

d5213467-5394-47cc-b8db-fd0941bb10dc

 

そして、すでにこのプロジェクトがスタートして、1か月が経過、達成率は70%を超えています。
最終締め切りは8月2日(日)の23時59分
前回の浄土双六の時は、たしか最終日の駆け込み支援が多かったと記憶しています。

【みんなで支援して、オンラインでWAになって語ろう!】

このゲームのプレイ場面は、親戚などが集まったときを想定していますが、このコロナ禍にあって、大勢が集まったり、帰省したりということが難しそうですよね。プロジェクトが成立して、製品化され、手もとに届くのは、10月中旬から11月上旬の予定のようです。

在宅ワークが定着して、家族で過ごす時間が増えたものの、テレビ見るくらいしかすることないなー、ということなら、「WAになって語ろう」で盛り上がるのも手ですよね。

オンライン飲みもマンネリ…というなら、実際に会えなくても、「WAになって語ろう」で語り合うことはできそうです。

バーチャル帰省も、「WAになって語ろう」で盛り上がるかも。