お寺情報 〜あの寺はどの宗派だっけ?てら情報満載でおとどけします〜

伽藍が見事な木更津きっての古刹|長楽寺

2020.10.16

タグ

てらカード

木更津

真言宗

豊山派

 
山号  清瀧山
院号  明王院
寺号  長楽寺
宗派  真言宗 豊山派
本山  総本山 長谷寺
本尊  薬師如来(平安初期・県指定文化財)
寺宝等  歴代住職墓地(木更津市内最古の墓、享和8年・市指定文化財)/五輪塔群(市指定文化財を含む)
住所  千葉県木更津市請西982
略縁起
鎌倉時代後期に請西本郷にあった長國寺が、戦火をうけ永禄年間(1558~70)に当地へ移り、長楽寺と改称した。文政2年(1445)頃初代としている融源上人により栄え、以来江戸中期には中本寺、常法談林所として末寺がふえ、多くの僧・俗が学んだ由緒ある寺院である。
伽藍が見事な木更津きっての古刹
第五十八世代(1972)に一万坪に及ぶ境内を整備、伽藍を再建し、優れた自然環境と相まって美しい一大浄域が形成されている。