お寺情報 〜あの寺はどの宗派だっけ?てら情報満載でおとどけします〜

明智光秀ゆかりの寺|龍淵寺

2019.08.14

タグ

京都

人形供養

地蔵尊

地蔵縁日

明智光秀

楽器供養

永代供養

浄土宗西山深草派

雅楽

山号  紫雲山
寺号  龍淵寺
宗派  浄土宗西山深草派
本山  総本山 誓願寺
開創  天正10年(1582)
開山  洞空文翁
本尊  阿弥陀如来
住所  京都府京都市西京区樫原字治井西町6
HP  http://www.ryuenji.com/
《略縁起》
永禄年間のころ、浄土宗西山派の僧侶洞空文翁上人が樫原を訪れ草庵を建立。天正10年(1582)に明智光秀より寺領を認められ、樫原の人々とともに寺院を建立、「地福院天正寺」と称した。明治期に寺名を「紫雲山龍淵寺」と改め、辻にあった地蔵堂も物集女街道拡張に伴い境内に移転。
《毎年7月23日の『延命茶』》
初代堂主雲林院は、毎年7月23日の縁日にお茶を配る仏事を修めた。雲林院の108歳大往生にあやかり、縁日に配るお茶を「延命茶」と称し、約500年経つ現在もなお、毎年仏事として継承している。
《年間法要行事》
毎月23日 地蔵尊縁日法要|1月1日 修正会|1月23日 人形供養合同供養祭| 3月春分の日 春彼岸会|4月23~25日 誓願寺御忌法要|7月23日 人形供養合同供養祭|8月19日 施餓鬼会|9月秋分の日 秋彼岸会|11月上旬 十夜会|12月第3日曜日 年末総回向
個別実施=人形供養楽器供養

本堂内

地蔵堂内