お寺情報 〜あの寺はどの宗派だっけ?てら情報満載でおとどけします〜

上野大仏(パゴタ)|寛永寺

2018.01.09

タグ

上野

台東区

合格大仏

大仏

天台宗

寛永寺

東京都

山号  東叡山
院号
寺号  寛永寺
創立  寛永二年(1625)
開山  慈眼大師天海大僧正
本尊 薬師三尊像
宗派  天台宗
住所

(上記寺院情報は寛永寺のもの)

パゴタ(仏塔)は上野寛永寺の境外堂であり、その前身は現在お顔だけが残る大仏殿である。上野大仏は、寛永8年(1631)に建立された丈六の漆喰の露仏が最初。正保4年(1647)の地震により倒壊、木喰上人によって青銅製の二丈二尺の大仏を復興。その後たびたび罹災、復興を繰り返し、関東大震災、第二次大戦時の胴体供出を経て、お顔のみが残された。大仏殿の跡地にはパゴタが建立され、旧薬師堂の本尊薬師三尊像が祀られている。 

「落ちない」合格大仏

上野公園内、パゴタの丘を南側から望む