てら×さいじ てらまちの[祭][催][彩]をチェック!

妙見大菩薩星祭

善星皆来 悪星退散

タグ

東京都

法会

行事

豊島区

鬼子母神

鬼子母神堂と背中合わせの妙見堂前にて14時から法会。前後に檀信徒によるおしるこのお振る舞いあり。

「星に除災求福を祈る行法・法会。(中略)〈星供〉〈星供養会〉ともいう。堂の内に北斗星や二十八宿などを配した北斗曼荼羅を掲げ、妙見菩薩を本尊として北斗七星法、妙見法、北斗尊星王法を修する。」(岩波仏教事典第二版【星祭】の項より抜粋)

「人の命や運命を司るとされた北極星を神格化したもの。(中略) 鎌倉時代に入ると千葉氏が両総平氏以来の妙見信仰を背景に道教の真武神の図像と性格を借用しながら、十一面観音を本地とする軍神としての妙見神を成立させた。(中略) 千葉氏が中山法華経寺と密接な関係にあったことから、中山法華経寺を介し日蓮宗において受容され全国規模で展開をみた」(岩波仏教事典第二版【妙見菩薩】の項より抜粋)

イベント名 妙見大菩薩星祭
開催期間 2016年12月21日
14時~
開催場所 雑司ヶ谷鬼子母神
アクセス JR池袋駅東口より徒歩約15分 JR目白駅より目白通りを東へ約15分 都電荒川線鬼子母神前下車 東京メトロ福都心線雑司が谷下車徒歩5分
リンク 鬼子母神

 

このイベントに関連する寺院