てらまちフォト一覧

砂曼荼羅の破壇

今日の写真は3年前のもの。本駒込吉祥寺で開催されたチベット・フェスティバルでの砂曼荼羅破壇の様子です。 (さらに…)

砂曼荼羅の破壇

2018年4月24日公開  2015年05月07日撮影

古地図とともに町へ出よう

手許に『切絵図・現代図で歩くもち歩き江戸東京散歩』という本があります。「本所深川絵図」を見ていたら、縦横に規則正しく走っていると思っていた水路に、斜めに鍵型となっているところを発見。現在の地図でも、同様の箇所があります。これは現地を確認せねばと、現地へ行ってみました。 (さらに…)

古地図とともに町へ出よう

2018年4月16日公開  2018年04月15日撮影

チベット・フェスティバルがやってくる!

3年ぶりにチベット・フェスティバルが開催されます!前回は2015年。東京本駒込の吉祥寺のほか、札幌、仙台、長野、高知での開催でした。今年は東京護国寺では4月20日~22日の3日間、有楽町国際フォーラム内の相田みつを美術館では28日から9日間! (さらに…)

チベット・フェスティバルがやってくる!

2018年4月13日公開  2015年05月07日撮影

帝釈天門前町をゆく万灯練供養

柴又帝釈天題経寺にて、「いのりんぴっく―花まつりdeえんむすび―」が開催されました。題経寺の「釈尊降誕会 花まつり」は4月8日。いのりんぴっくは、その周知も兼ねて、4月8日の前の土曜日に開催されました。 (さらに…)

帝釈天門前町をゆく万灯練供養

2018年4月11日公開  2018年04月07日撮影

やっぱり超宗派が面白い!

昨夜は深川陽岳寺で、浄土双六3D化プロジェクトの第5回ワークショップ「ほとけ編」でした。仏教井戸端トークとのコラボ企画ということで、当初予告では5人だったお坊さんが、実際には7人も集結して、それぞれ「ほとけ」について語るという今回。 (さらに…)

やっぱり超宗派が面白い!

2018年4月10日公開  2018年04月09日撮影

花盛りの寺々|谷中安立寺

気づけば東京の染井吉野はほぼ散ってしまいましたが、それは本格的な春の訪れでもあり、街のあちこちに、お寺の境内に、さまざまな花が一斉に開いたようです。 (さらに…)

花盛りの寺々|谷中安立寺

2018年4月5日公開  2018年04月05日撮影

浄土双六つくろうWS|須弥山編

先月、コラムでご紹介した「浄土双六3D化プロジェクト」、クラウドファンディングも成立し、6回予定されているワークショップ(WS)の3回目「須弥山編」まで終わりました。 (さらに…)

浄土双六つくろうWS|須弥山編

2018年3月23日公開  2018年03月17日撮影

お彼岸は仏さまの心に近づくための特別キャンペーン期間

お彼岸は仏さまの心に近づくための特別キャンペーン期間今年、東京は観測史上3番目に早い桜の開花宣言。 (さらに…)

お彼岸は仏さまの心に近づくための特別キャンペーン期間

2018年3月20日公開  2018年03月18日撮影

真っ赤な椿、満開。

お寺を巡っていると、境内や街角の木々や花々も気になります。真冬の間は山茶花でしたが、このところは真っ赤な椿が目につくようになりました。 (さらに…)

真っ赤な椿、満開。

2018年3月12日公開  2018年03月10日撮影

愛染明王のハート絵馬

「愛染明王は最大の煩悩である愛欲をそのまま仏の悟りに変え、恋愛・結婚・愛情生活にまつわる様々な功徳をもたらしてくださる仏様です」 (さらに…)

愛染明王のハート絵馬

2018年3月9日公開  2018年03月03日撮影

フリーワード検索

てら×まち×さんぽ このサイトについて